So-net無料ブログ作成

本日のウルトラマンメビウス 第9話 「復讐の鎧」 [特撮]

 傷つき倒れたツルギを探していたミライは、倒れているセリザワを発見するが、気が付いたセリザワはミライに襲いかかる。「俺に干渉するな!」というセリザワはボガールと自分の過去を語り始める。
 ここでツルギの正体、「ウルトラマンヒカリ」の姿が地味に登場。ヒカリは科学者として見守っていた惑星「アーブ」がボガールに滅ぼされ、ボガールに滅ぼされたアーブの知性体の怨念の鎧を身に纏い復讐を誓ったのだった。で、アーブの知性体は争い事などなく平和に進化してきたという事で、それに比べれば地球人など下等生物だそうで、だから周りの被害をたいして気にしてなかったのね。

 ボガールが生きている事が判明。メビュームシュートを喰らった瞬間に(脱皮?)超高速で脱出していた模様、まるでラーメンマンと戦ったときのウォーズマンのように。ジョージの動体視力を持ってしても捉えきれないスピードです。
 そしてボガールは怪獣を食べる度に体内にエネルギーが蓄積され、下手に攻撃すると大爆発を起こす事が判明。迂闊な攻撃が出来ません。

 リュウはセリザワの事が気になり平常心を欠いているようで、他のメンバーといざこざを起こす。基地を出て行くリュウとそれを追うサコミズ。
 思い出の丘でセリザワと遭遇したリュウ。意識は完全にツルギの物のようでセリザワの記憶を探りようやくリュウが何者か理解。ツルギは地球で活動する為の体が必要だった為、セリザワを利用していた。そしてセリザワの体を「入れ物」というツルギにリュウの怒りが爆発、しかしセリザワを撃つ事が出来ない。そこにサコミズ登場。さすが隊長、ツルギを説き伏せます。
 今までも死んだ(又は死にかけた)人間に同化したウルトラマンはいましたが、いずれも意識は宿主の人間の物でした、ツルギに同化されたセリザワの意識は、まだ存在しているのでしょうか?

 怪獣出現、今度はグドンとツインテールが同時に現れ戦ってます。しかし二匹共、現れたボガールにさっさと食べられてしまいます。
 コノミがミクラスを出現させボガールと戦わせる。電撃で勝利!と思いきやボガールは脱皮して強化形態「ボガールモンス」に変化。ミクラスを叩きのめし、そして時間切れ。
 今度はメビウスが登場するもピンチに。しかし遅れてきたリュウの励ましで奮起、ボガールの首を締め上げ気絶させる。
 気を失ったボガールを持ち上げ宇宙へ運び爆破しようと(多分そうですよね?)するが、そこにツルギのビームが!
 ここで今すぐトドメを刺そうとするツルギと、ここで爆破すれば甚大な被害がでるというメビウスの、二人のウルトラマンの戦いが始まる。
 
 今回、なんだかメビウスのカラータイマーが長持ちのような?


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(12) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 0

コメント 1

てれすどん2号

TBども!!メビウスのカラータイマーは、ずいぶん前からだいぶ長持ちです(笑)ガイズの援護やミクラスにパワーをもらってんかな??(笑)
by てれすどん2号 (2006-06-04 00:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 12

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。