So-net無料ブログ作成

本日のウルトラマンメビウス 第10話 「GUYSの誇り」 [特撮]

 リュウの叫びで一瞬ボガールへの攻撃をためらうツルギ。その間に気を失っていたボガールモンスが復活、ツルギを攻撃しメビウスと戦うが、やがて逃走してしまう。
 リュウに対するとセリザワの記憶が影響し、捨てたはずのウルトラマンの心が甦るらしいツルギ。しかし、復讐は必ず果たすとミライに告げる。

 というわけで、ボガール最終決戦の巻です。

 ボガール殲滅作戦が立案される。
 無人島にボガールモンスをおびき寄せ、島を磁気フィールドで覆い、その中でボガールを仕留めることで他に被害を及ぼさないで済む。しかしメビウスやツルギが現れたら両者も巻き込む事になる。ミサキ女史に抗議する隊員達。しかし隊長の自分たちはGUYSオーシャンのサポートが任務、希望を探すのもサポートと隊員達を励ます。やはりタダモノではありません、この隊長。
 リュウは自分の手でツルギを倒すと決意するが、それはセリザワを殺す事になる。そんな事はさせたくないとミライ。

 GUYSは作戦の進行状況を見極めながら、磁気フィールドにメテオールを使い穴をあけ、そこからメビウスとツルギを脱出させようとする。ツルギ=セリザワも助けようとするメンバーに、リュウは泣いた・・・・・かな?

 ボガールモンスが出現しミライに作戦場所まで誘導を命令する隊長。やっぱり知ってんじゃないの、ミライの正体?と思ってしまう。

 島に入ったミライにセリザワが合流。自分には時間がないと共闘を申し入れる。
 GUYSオーシャンの作戦決行、自動砲台がボガールモンスを攻撃するが、やっぱり(笑)通用しない。
 ミライとセリザワのダブル変身!!
 二人のウルトラマンの攻撃に倒れるボガールモンス。二人のビームが遂にボガールモンスを倒す。
 大爆発しそうになり磁気フィールドに脱出口をあけるGUYSだが、倒れていたボガールモンスが立ち上がる。ツルギがトドメの斬撃、自分はボガールの最後を見届けるとメビウスだけを脱出させようとする。
 爆発の瞬間、メビウスがツルギを抱きかかえ脱出。しかしツルギは力尽きてしまう。すると光が降り注ぎツルギの体が宇宙へと舞い上がり、現れたのは「ウルトラの母」だった。今回は一瞬だけの登場ですね、ウルトラの母は。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(12) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 12

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。