So-net無料ブログ作成

本日のウルトラマンメビウス 第14話 「ひとつの道」 [特撮]

 昆虫型怪獣「インセクタス(メス)」と戦うGUYS、テッペイの操るマケット怪獣「ウィンダム」で見事に勝利をおさめる。
 意気揚々とテレビのインタビューの答えるトリヤマ補佐官は、今回の功労者としてテッペイを担ぎ出す。その為、遂に医者になるはずの息子がGUYSにいる事を知ってしまう。

 まだ洗浄が済んでいないインセクタス爆散現場にうっかり足を踏み入れてしまうトリヤマ補佐官。12話に続きまたも事件の引き金を引いてしまう、このオッサン。インセクタスの幼虫に取り付かれてしまう。

 GUYS本部に乗り込んできた母親を、他のメンバーに嘆願してごまかしてもらおうとするテッペイだが、事情を知らないジョージの乱入であわやと言うとき、幼虫に取り付かれた補佐官が現れ暴れ出す。
 騒ぎのどさくさで帰ってくれたテッペイママだが、いつまでもごまかせるハズがないと言うメンバーにテッペイは子供の頃、木に登り飛び降りようとしたとき母親がびっくりして心臓発作を起こし病院に運ばれた事があり、それ以降木登り(危険な事)はしないと誓ったという。
 テッペイに協力しようとするメンバーだが、ジョージだけは乗り気ではない。今回のテーマは「テッペイの自立」だそうです。

 補佐官の体にインセクタスの幼虫が潜伏していた事が発覚、人間の体に隠れて成虫になる時を待っているらしい。しかし、補佐官の体に幼虫は既にいない、他に補佐官に接触した人物と言えばテッペイの母親!ということでメンバーはテッペイ宅へ。

 なんとかテッペイの事をごまかしつつも捜索をするメンバー。でも「GUYSお宅訪問」って・・・・更にそれを全く疑わず信用するメイドのモエさん。
 自分がGUYSにいる事をばらそうとするジョージにくってかかるテッペイだが、木登りはしないと決めたのに何故GUYSにいる?と言われてしまう。

 テッペイの母親にも既に幼虫はいない。GUYS本部から帰る途中、気分が悪くなり父の経営する病院に寄っていたのだ。
 病院でインセクタスの抜け殻が発見される。そこでマリナが聞いたインセクタスの発する高周波でおびき出し成虫になる前に倒そうとする。
 この病院のことは自分が一番よく知ってると囮役をかってでるテッペイ、止めようとする母親にマリナの見事なフォロー。
 作戦は既に察知されていて失敗、遂に成虫になるインセクタス(今度はオス)。こっそり現場を離れ変身するミライ。メビウスの正体バレって、こういう時にコノミあたりが「あれ、ミライ君どこ行くんだろう?」とか言ってあとをついていって、変身を目撃し「え~っ」とか言いながら腰を抜かす、なんて事になったりしそう。

 病院を守ろうとするメビウスだが、インセクタスの発する高周波に呼び寄せられた虫の大群にまとわりつかれ身動きがとれなくなる。
 もう一度高周波を発し虫をメビウスから放そうとするテッペイだが、転倒して虫の大群に襲われそうになる。その時ジョージの無断使用のメテオール「キャプチャーキューブ」がテッペイをガード。以後、事後報告禁止です。
 テッペイの指示でインセクタスの腹部を攻撃。腹部の神経節を破壊すれば高周波を発する事は出来ない。トドメはメビュームシュートで。

 ジョージの後押しで、母親に自分の本当の気持ちを話すテッペイ。ようやく母親も息子がGUYSで働く事を認める。

 どうやら知らないのは母親(とモエさん)だけで父親はテッペイのGUYS入りを知っていたようですね。

 次回はゾフィー登場のようですが、果たして人間体は判明するのか?


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(18) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 0

コメント 1

てれすどん2号

来週楽しみですね!!ゾフィー人間体のナゾも少しはわかってくるかも!?
by てれすどん2号 (2006-07-08 22:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 18

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。