So-net無料ブログ作成

今週のウルトラマンメビウス 第18話 「ウルトラマンの重圧」 [特撮]

 宇宙ステーション04が消滅、宇宙怪獣ベムスターに襲われたのだ。果たしてヤツは地球に来てしまうのか?
 見ただけでベムスターと分かり、更にすぐさま検索してしまうコノミとの連携が確立されています。

 オオシマ彗星のB群が地球に向かっているという事で迎撃に向かう、リュウとジョージだがメビウスがあっさりと隕石を破壊してしまう。自分たちを無視した行為に反感を持つリュウ達。ヒカリがいなくなったという事で一人で地球を守らねばという思いが空回りのミライは、メンバーの気持ちが分からない。
 落ち込むミライを励まそうと遂にトリヤマ補佐官が立ち上がるが、やはりサコミズに先を越される。信頼は築くのは難しいが壊れるのは簡単とサコミズ。
 サコミズはミライにコノミと重要任務に就くように命じる。

 重要任務とは、コノミのいた幼稚園を訪問し子供達と遊ぶ事。何だかGUYSってやけに民間よりの感じがしますね。
 お遊戯が旨く出来ない子供に教えようとするミライに、コノミが無理に教えようとしてそれが重圧になり、かえって空回りしてしまう子供もいる事を教え、そしてメビウスにもそれを感じるという。

 やはりベムスターは地球に降り立つ。
 テッペイの発案による「強力接着剤でお腹の口を塞ごう作戦」が開始される。牽制役のマリナだが近づきすぎた為ベムスターに捕まってしまい、腹部の口に飲み込まれそうになる。恐怖に涙し死を覚悟するマリナ。何だか脱出しようとしてマッキー2号を発進させたが、シルバーブルーメの触手に捕まり飲み込まれるMACの隊員を思い出してしまう。

 自分は一人ぼっちではなく仲間がいる。決意も新たに変身するミライ、颯爽とマリナ機を救助しベムスターに挑む。
 さすがの宇宙大怪獣ベムスター、メビュームシュートも口から吸収され大苦戦。メビウスのピンチにGUYSの援護が入り両腕の爪を破壊、そして接着剤で腹部の口を塞ぐ事に成功。しかし、あっさり口が再生してしまう。
 メビウスはヒカリから託されたナイトブレスで「メビウスブレイブ」に変化、長大な光の剣でベムスターを粉砕する。
 
 作戦失敗を嘆くテッペイと慰めるコノミ。前とうって変わって調子の良い事を言うリュウ。
 ミライの正体バレバレじゃないのか、今回?
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(7) 
共通テーマ:マンガ・アニメ(旧テーマ)

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 7

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。